■ 女性の疑問・悩み ・ セックスでの悩み 性について for women

ほとんどの女性が経験アリ!? セックス時の痛みについて

セックスはとても繊細で、奥が深く、プライベートなものです。

悩みがあるけども、誰に・どのように相談したら良いのかわからず、1人で抱え込む。

そういったケースが多いと聞きます。

フルマガネちゃんねるでは、そのような身近で大切なことを、わかりやすく・面白くシェアすることを心掛けています。

ご相談や・ご要望等あればお気軽にお問合せ下さいね。

さて、今回は女性から寄せられたセックスについての相談です。

 

件名:旦那とのセックスが苦痛

こんにちは。26歳の主婦です。

旦那と結婚し、5ヶ月経ちました。子どもはいないです。

旦那も私もフリーランスで仕事をしているので、お互いに時間の融通がききます。

経済的にも、特に困っている様子はないです。

時間を合わせて、デートもしますし、家で一緒に料理もします。

お仕事で一緒にチームを組めたら(・∀・)イイネ!! なんて話をしているので、仲は悪くないと思います。

・・・

ただ、夜が苦痛で・・・

旦那とセックスをするのが嫌なんです。その理由は、下記です。

〇 痛い

彼を含めて3人、関係を持ちましたがみんな痛かったです(>_<)

彼のが大きいのか?やり方がまずいのか?とにかく痛いです。

まんこが小さすぎるとかではないようです。

あそこは濡れやすいですが、クリトリス以外は感じません。

なので、指を入れられるのも挿入も痛いです。

おもちゃを使って攻めてくれることもありますが、イキずらいです。

セックスそのものが苦痛です。(私は 添い寝できるだけでも幸せなのですが・・・)

彼はそのことを理解してくれており、お互いに気遣ってはいます。

ただ、彼はイキたい時もあるようで、そのときに付き合っているのが現状です。

最近は抱きしめられたり、キスされたりするのさえイヤです。

セックスの前触れ=セックスの始まり=苦痛の始まりだと感じるからです。

前触れの時の、彼の姿が気持ち悪く感じます。

冒頭に申し上げた通り、それ以外では何の問題もない、幸せな夫婦なのですが・・・

どう解決すればよいのか、わからない状態です。

 

セックスが苦痛に感じる女性たち

今回の質問主さんのようなことで悩んでいる女性は、とても多いです。

一説に寄れば、4人に1人が「性交痛」だと言われています。

性交痛でなくても、「痛いセックス」を経験したことのある女性は、セックス経験者の中で9割を占めるというデータもあります

その時に、今回の相談主さんのように、お話しできる仲なら「痛い」ということを伝えることができますが、痛いということを言いにくいというケースも結構あるようです。

 

けいこ
こんなに痛いものなの?
けいこ
私が変なのかな?
けいこ
彼がおかしいの?
けいこ
もしかして病気?

 

など、様々な思いが交錯し、悩みを打ち明けにくいというのが現状です。

今回はこの、「性交痛」について調べてみました。

 

性交痛とは?

性交痛とは、性交を始めようとする時や、性交中の痛みのことです。

膣入口の痛みと、奥の痛みがあります。膣入口の痛みの場合、膣の乾燥が主ですが、中には子宮内の病気や感染症の場合があります。

また、奥の痛みの場合は、深刻な女性の性疾患の場合があります。

https://doctors-me.com より

 

どのような痛み?

痛みには個体差があります。

締めつけるような痛みから擦れるような痛みなど様々です。

骨盤筋が硬く締まる傾向のある人は、入り口部分であれ、奥の部分であれ、痛みが増します。

炎症や感染症にかかっていることもあります。

長く続いたり、堪え難い痛みである場合は、挿入時の痛みと割り切らず、早目に婦人科に相談に行きましょう。

 

性交痛の原因

①前戯が不十分(潤滑不足)

  前戯が足りず、潤滑が不十分のまま挿入されると、摩擦が生じて痛みが生じるケースがあります。

  妊娠中や産後は女性ホルモンが不安定で、膣が濡れにくくなることがあります。

 

②炎症や感染症

  外陰部、膣、膣両側にある分泌腺の炎症や性器ヘルペス、尿道の炎症やの感染症により、痛みが生じるケースがあります。

 

③体質/環境

  先天的な異常により痛みがある場合があります。(生まれつき膣が狭い、外陰部や膣に傷がある、恥骨・骨盤がズレている、子宮奇形など)

  ゴム成分に反応するラテックスアレルギーのある人は、コンドームが合わず、痛みが生じていることが考えられます。

 

④精神的なもの
  セックスパートナーへのマイナス感情、妊娠に対する恐怖、レイプなどの性交渉に対する過去のトラウマなど、少しの感情の揺れで痛みを感じることもあります。

 

性交痛の予防・治療法

①潤滑への予防・治療法

 前座を十分にし、膣が潤滑している状態で挿入する、ローションなどの潤滑液を使用しましょう。

 ローションの使用には、ワセリンや油性の潤滑剤よりも、水性の潤滑剤の方が適しています。

 また、麻酔軟膏を塗ってみるのも有効です。

 濡れにくい場合には、エストロゲンを服用するのも一つの方法だとのことです。

 

②炎症や感染症への予防・治療法

 性病は大事に至る場合もあります。

 恥ずかしい気持ちはわかりますが、一度産婦人科にかかることをお薦めします。

 

③体質/環境への予防・治療法

 性交の体位を変えてみるのも一つの方法です。

 例えば、女性が挿入を制御しやすい騎乗位などがあげられます。

 

④精神的なものへの予防・治療法

 女性の身体はデリケートなので、性交渉に対して恐怖感を植え付けないことが一番です。

 しかし、性交渉のあるなしに限らず、知らないうちに感染症になっている場合もあります。

 その場合は、恥ずかしがらずに、一度、婦人科の診断を受けてみましょう。

 過去のトラウマについては、周りに理解してもらうことから始めましょう。

 ヒーリングセッションを受けるのも、1つの道かもしれません。

 


 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「性交痛」とはどんなものか?何が原因か?どういう予防法や治療法があるか?について触れてみました。

なお、性に関する悩みというのは、千差万別です。

ここをこうしたらこう!という様に、方法を指示してくれるものはありますが、それによって100%解決しうるというものでもありません。

私は性に関してコンプレックスがあったのですが、そのコンプレックスを糧に、性についての勉強を始めました。

先人が示していることの中から、ご自身に沿ったやり方で、問題解決に努めてくださいね。

 

ラビアプラスティで挿入の痛みが緩和!

今話題の「ラビアプラスティ」

女性器の整形を指すこの言葉ですが、ラビアプラスティで挿入時の痛みを緩和することが可能です。

ラビアプラスティにもいろいろあります。

ビラビラを小さくする、性器のにおいを改善する・・・エトセトラ。

もちろん、「セックスのときの痛みを和らげる」という要望にも応えています

しっかりとしたカウンセリングの上、その人のからだの状態をチェックし、最適な改善案を提案していきます。

もし、「女性器の手術」となった場合、一見大変なことをするように思えますよね?

でも心配は無用! 中には5分で終える施術もあるなどシンプルです。

あまりのシンプルさに驚く人も多いようです。

ちょっとのお手入れで感じやすい身体をつくる。

これがラビアプラスティです。

チェケラッ!!

関連記事

 

-■ 女性の疑問・悩み, ・ セックスでの悩み, 性について for women
-, ,

Copyright© フルマガネちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.