■ 女性のオナニー 性について for women 最高のオナニーのためのフィンガーテクニック!

*オナニーの前戯* 脚・背中・脇腹へのセルフ愛撫

今回は、脚・背中・脇腹のオナニーについてのご紹介です。

オーガズムは期待できませんので、オナニーというよりも「セルフ愛撫」という感覚に近いです。

これらの部位の愛撫による心地良さは抜群ですよ☆

 

脚・背中・脇腹はどのような快感か

脚・背中・脇腹に共通する愛撫方法は「くすぐり」です。

激しさこそありませんが、ゆっくりと虫が這うような、ねちっこくイヤらしい感触を楽しめます。

最もゾクゾクする部分は、背中の下の方(わき腹から背骨にかけて)と、太ももの前部・前足です。

 

脚・背中・脇腹のセルフ愛撫方法

ここからは具体的に、脚・背中・脇腹のセルフ・愛撫の方法を見ていきます。

かすかに小さな虫が全身を動き回っているような感覚に、体はビックリします。

背筋に悪寒が走り、思わず震えてしまうことでしょう。

やがて、徐々にではありますが、鼓動は荒くなり、気付いた時には心身ともに興奮状態に入っています。

 

パターン1:手の平で愛撫するパターン

手の平全体を使う場合は、肌につくかつかないかのスレスレを、そっと這わせます。

肌同士が近づいている気配だけでもくすぐったく感じますが、予期せずに肌が触れ合ってしまった時には、全身に電流が走ります。

 

パターン2:指で愛撫するパターン

5本の指を立て、肌の上を滑らせる方法もあります。

特に内脚は、指先の気配に敏感です。

指先を肌に優しく触れさせたまま、太ももから背中へとゆっくり移動させましょう。

そうすると、その部分に鳥肌が立ってきます。

同じ部分ばかりを愛撫していると、皮膚が順応して刺激が落ちてしまいます。

順番に隅々を愛撫するのがコツですよ。

 

DSC_0009

爪は切る方が良い

爪が長い人は指の腹でもOKです。

しかし、理想としては短く切った爪の先端を使うことです。

その理由は、「気持ち良いから」^^。

 

脚・背中・脇腹のセルフ愛撫は、アナニー初期段階でするのが良いよ

脚・背中・脇腹の愛撫で、十分に肌を愛撫してあげましょう。

そして、乳房や性器の愛撫へとステップアップさせると、感度も倍増します。

オーガズムは期待できません。

しかし、目を閉じて皮膚に神経を集中させると、呼吸も忘れるほど心地良いです。

 

愛撫の前に媚薬を舐めましょう!

愛撫の前に媚薬を舐めることで、最高の性感を味わえます!

気持ち良いのはもちろん、不思議な気持ちの高まりがあります。

オナニーの前に媚薬を舐めて、独特の快感を味わってくださいませ^^

➤ 病みつきになる「中イキ」を手っ取り早く体験するには媚薬が良い件

 

一言コメント

脚・背中・脇腹の愛撫のご紹介でした。

性器を触ることに抵抗のある人は、これらの部位を触ることからスタートするのもアリかも知れませんね。

-■ 女性のオナニー, 性について for women, 最高のオナニーのためのフィンガーテクニック!
-, , ,

Copyright© フルマガネちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.