■ 女性のオナニー ・ オナニー事情 性について for women

えっ!有害なの? 危険なオナニー5選

危険なオナニー5選

危険なオナニーというものが存在します。

空想をおかずとして、手やローションを使ってするオナニーとは別に、自分が良かれと思ってやったオナニーが、大惨事を招く恐れもあります。

「自分の中では、常識ですが、自分の心や身体にとっては、度を超えていた (=無理をしていた)」そんなものは、意外と多いです。

ここでは危険なオナニーを5つ、ご紹介します。

危険なオナニーは、避けるが吉です。

 

危険なオナニーその1:強迫的オナニー

叱られたり驚いたりすると、人は精神的な不安や動揺を受けてしまいます。

その不安や動揺を打ち消すために、オナニーしてしまう症状のことを、「脅迫的オナニー」と呼びます。

これは、性的な興奮からするオナニーではありません。

「しなくてはならない」という思いにかられてしてしまうもので、神経系の一つです。

 

aggression-657087_640

 

 

強迫的オナニーから抜け出すには治療やカウンセリングが必要

強迫的オナニーから抜け出すには、専門医による、投薬での治療やカウンセリングが必要です。

なお、エッチな空想をしながら行うオナニーは正常です。

1日に何回やっても大丈夫ですよ^^

 

危険なオナニーその2:尿道オナニー

尿道に針を差し込むとすごく気持ち良いです。

このことは、ご存知の方もいるはず。

しかし、尿道粘膜は傷つきやすく、また、炎症を起こしやすいです。

傷ついた箇所が狭くなることもあるので、避けるのが賢明です。

女性の尿道は短く、肉眼では確認しづらい位置にあります。

「針が内部の奥に入りすぎて取れなくなる危険がある」ことを頭に入れておきましょう。

 

危険なオナニーその3:割れ物注意

肛門や膣にガラス製品を挿入すると、ちょっとした圧力で、体内でガラス製品が破損してしまう恐れがあります。

実際、事故として挙がっているのが、電球やワイングラスが体内で破裂したケースです。

割れ物の中でも比較的安全なのは、ビール瓶のような厚口で大きいものです。

 

bottle-366994_640

 

 

危険なオナニーその4:取り出し不可能

「取り出し不可能なものを肛門に挿入し、取れなくなってしまう」というのが、事故の中で多いです。

 

美人で明るいけいこ
茶番だね~おほほ

 

肛門は伸びるので、ついボールや湯飲み茶わんを入れてしまう人がいます。

しかし、ボールや湯飲み茶わんなどを肛門に全部分突っ込んでしまい、取れなくなった、という話です。

やっとの思いで入ったは良いが、取り出せなくなるので注意が必要です。

 

危険なオナニーその5:針プレイ

痛感が好きな人の中には、体全身や性器に針を刺して楽しむこともあると思います。

 

needle-1291172_640

 

炎雑菌の侵入による炎症も考えられますが、過度にクリトリスへの刺激をし過ぎると、普通のセックスやオナニーでの愛撫では快感が得にくくなります。

感度が鈍るんですね~。

 

まとめ

危険なオナニーを5つ紹介して参りました。

どれもこれも、ちょっと過激です。

人は刺激を求めがちですし、過激なものは気持ち良い場合もあります。

また、中毒性もあります。

ハマる気持ちもわかるのですが、身体はデリケートです。

今一度、自分のオナニーを見直し、自分の身体を気遣ってあげて下さいね。

良い刺激が味わえ気持ち良さも味わうために・・

媚薬を使い、安全で楽しいオナニーライフを築きましょう^^

➤ 病みつきになる「中イキ」を手っ取り早く体験するには媚薬が良い件

-■ 女性のオナニー, ・ オナニー事情, 性について for women
-, , ,

Copyright© フルマガネちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.