性について for couple

*絶対にしてはいけないイッたフリ* 男性は女性の演技を見抜くべし

「 女性のイッたフリ 」は、もはや習慣化してしまってると言えます

世の中にて、女性の「 イッたフリ 」が習慣化しているこの状況を、男性も反省する必要があります。

「 イッたフリ現象 」は女性だけの責任ではなく、「 女性にそうさせてしまっている男性 」にも責任があると思うのです。

 

オーガズムに関する2つの前提条件

男性は女性の演技を見抜きましょう!という話の前に、オーガズムの前提として、知っておいて欲しい話が2つあります。

順番にみていきましょう。

 

オーガズムの前提条件その1:深いオーガズムの場合は演技できない

深いオーガズムを味わったことのない女性は、 演技でマネすることはできません。

(膣やポルチオで)深くイクところを実際に見れば、その理由が分かります。

 

らいとくん
あぁ~、これは演技はできないだろうなぁ・・・

 

深くイクとそれくらい激しいです

声・表情・膣の動き・・・。

その激しさは、イッたことのない女性にとっても、イクのを見たことのない男性にとっても想像を超える世界です。

ポルチオになると、女性はイキまくります。

とにかくイキまくります

我をなくすことや、意識をなくすことは、日常茶飯です。

シーツもベチョベチョです。

 

bath-465577_640

 

オーガズムの前提条件その2:相手をイカせられない1人ヨガリな男性が2人の中を不仲にする

「男性が自分だけ快感を感じている状態」が続くと、女性はだんだんセックスから逃げ腰になります。

セックスがおっくうになるのです

パートナーにセックスをしてもらえない男性は、欲求が不満になり、風俗や浮気に走るという事例も後を絶ちません。

離婚に繋がるパターンです。

 

彼氏が嫌いで逃げようとする彼女を無理矢理捕まえる男性

彼氏が嫌いで逃げようとする彼女を無理矢理捕まえる男性

 

「奥さんが相手をしてくれないから」と言いますが、悪いのは女性だけでしょうか?

女性が相手をしてくれなくなったのは、あなたの1人ヨガリなセックスの影響もあるのではないでしょうか?

相手の女性は「イッたフリ」をしてませんでしたか?

「イッたフリ」は2人の関係性を示す1つのサインです。

今一度、見直してみましょう。

 

女性がイッたフリをしたときの男性の危険な思考回路

 

女性がイッたフリをしたときの男性の危険な思考回路 問題

 

愛するパートナーがイッたフリをしたことにあなたは気づきました。

そのときあなたはどう考えますか?

ここでは、「このように考える男性の思考は危険だ」というお話をします。

 

男性の危険な思考回路①:「イッたフリはやめて欲しい」と、女性に伝える行為

「イッたフリはやめて欲しい」

このように伝えることで、もしも女性がフリをやめたとして、全く感じなくなったらどう思いますか?

きっと焦ったり、悲しんだり、落ち込んだりすると思います。

するとそれを見た女性も、おそらく落ち込みます。

そしてまた、フリをするのです。

 

「 フリをやめて欲しい 」と女性に伝え、フリをやめなかったらどうでしょう?

すると男性は、「今度は本当にイッているから」と安心してしまうか、「まだ演技してるのか」と思ってしまいます。

男性の安心した態度を見た女性は結局、イッたフリをし続けます。

この気持ちを男性が理解できない限り、女性は苦しみ続けることになるのです。

男性が「まだ演技をしているのか」と思ってしまった場合には、2人の気持ちに溝が生じていきます。

セックスレスが増えるのも当然ですね。

 

溝ができ喧嘩ばかりの夫婦。キスしようとしても噛み合いになる。

溝ができ喧嘩ばかりの夫婦。キスしようとしても噛み合いになる。

 

男性の危険な思考回路②:「イッたフリをされても気にしない、問題ではない」と考えること

イッたフリをされても気に留めない男性もいるでしょう。

でも、「 イッたフリ 」を問題と捉えることができないと、セックス・ライフに悪影響が及んでしまいます。

「セックスをしたいのに断られる」「気付けば3ヶ月してもらえない」・・・などなど。

 

「イッたフリ」を問題視しないと女性が苦しむ

「抱かれること」は、女性にとって快感です。

でも1度イッたフリをしてしうまと、次もせざるを得ません。

気持ち良くないこと・後ろめたいこと・不安のあることをし続ける。

 

イッたフリを続ける自分に悩み自分を責める女性

イッたフリを続ける自分に悩み自分を責める女性

 

これがどれほど苦痛か、想像できますか?

イッたフリをする女性の気持ちに気付きましょう。

セックスが下手な男性は、相手を気遣えない、鈍感な人が多いです。

 

男性は女性の演技を見抜きましょう

女性がイッたフリをするのがどれほど危険なことか、お分かり頂けたでしょうか?

女性がイッたフリをするのは、女性だけのせいではありません。2人の問題なのです。

 

女性がイッたフリをしている恐れがある場合、どうすれば良いのか?

男性はイッたフリを見抜くことから始めましょう。

まずは自分のセックスを見返しましょう。己のセックスを知るのです。

そして、女性の気持ちを知りましょう。

女性にイッたふりをされている男性のセックステクニックは、最低のレベルです。

「女性を満足させられない」、「女性のフェイクも見抜けない」これほどつまらないことはありません

性欲を満たすためだけのセックスはやめましょう。

「 イカせられない 」という現状を知りましょう。

「 イカす 」ということを知りましょう。

「 イケない女性の気持ち 」を知りましょう。

男性も女性も、「 心から楽しめるセックス 」・「 喜びのあるセックス 」・「 愛のあるセックス 」

そんなのって、素敵じゃないですか?

 

 

ラビアプラスティを選択する人々

今話題の「ラビアプラスティ」

女性器の整形を指すこの言葉ですが、ラビアプラスティでイキやすい身体をつくることが可能です。

ラビアプラスティにもいろいろあります。

ビラビラを小さくする、性器のにおいを改善する・・・エトセトラ。

もちろん、「イキやすい身体になりたい!」という要望にも応えています

対応方法も人によってバラバラで、クリトリスの皮を剥いて感じやすくしたり、膣を狭めて男性器が当たりやすいようにしたりと様々です。

一見大変なことをするように思えるのですが、中には5分で終える施術もあるなどシンプルです。

あまりのシンプルさに驚く人も多いようです。

ちょっとのお手入れでイキやすい身体をつくる。

これがラビアプラスティです。

チェケラッ!!

関連記事

-性について for couple
-,

Copyright© フルマガネちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.