■ 女性の疑問・悩み ・ イクということ 性について for women

イケないという悩み オーガズム障害/FSDについて

ゆかりさん
ねぇ、FSDって聞いたことある?
冴えなさ杉くん
FSD!?
冴えなさ杉くん
フルマガネ (F)/ さん (S)/ 大好き (D)/ のこと!?
ゆかりさん
あんたってほんとに面白くないわね!
ゆかりさん
冴えなさ過ぎよ!

 

女性版ED!? FSD

EDという言葉については聞いたことのある人が多いと思います。

EDは「 男性性機能障害 」のことで、ペニスに対する障害で使われることの多い言葉です。

女性にも性機能障害があり (女性性機能障害) 、「 FSD 」と言います。

 

冴えなさ杉くん
ほうほう

 

今回は、FSDの内の1つ、「 オーガズム障害 」についてみていきます。

 

オーガズム障害とは?

女性のオーガズムは、「誰もが簡単に経験できる」というものではありません。

イクのが容易な女性もいれば、なかなかイクことのできない女性もいます。

もしも、「セックスは子どもをつくるための行為」だと考えたならば、オトコのオーガズムは必要不可欠ですが、女性のオーガズムは必要不可欠なことではありません。

たとえイケなくてもセックスはできます。

「イケないというのが問題である」という訳ではありません。

しかし、オーガズムを求める女性は多いです。

「イキたいのに、イケない」そのような女性が多いのです。

このような背景から、イクことの出来ない状態を、「 オーガズム障害 」と言うようになりました。

 

冴えなさ杉くん
ほうほう

 

オーガズム障害の大まかな内訳

「イケない」と言っても、様々な種類があります。

「クリトリスでイケるけど、膣ではイケない」「イケてるかどうかわからない」「昔はイケてた」云々

オーガズム障害は、クリトリスでも、膣中でも、どちらかで一方でもイケたら、当てはまりません。

オーガズム障害は、大まかに4つに分類されます。

a. 一度もオーガズムを感じたことがない人、またはオーガズムという感覚がわからない人

b. もともとはイクことが出来ていたが、ある時期からイケなくなった人

c. オナニーではイケるが、セックスではイケない人

d. セックスの相手によってはイケなくなる人

a. が最も症状の重たい状況です。

b. c. d.とアルファベット順に、軽い状態になります。

 

オーガズム障害についての簡単な解説

a. 一度もオーガズムを感じたことがない人、またはオーガズムという感覚がわからない人

→ 文字通り、1度もオーガズムを自覚したことのない人です。

セックスでもオナニーでもイッたことがありません。

 

b. もともとはイクことが出来ていたが、ある時期からイケなくなった人

→ 産後の場合は、ホルモンバランスの影響が考えられます。

また、「(例えば電マなど) 電気振動のする道具の使い過ぎにより、今までイケてたのにイケなくなった 」という女性もいます。

 

c. オナニーではイケるが、セックスではイケない人

 → オーガズム障害で最も多いのがこのタイプだと考えられます。

 

d. セックスの相手によってはイケなくなる人

→ 相手が変わると様々な状況が変化します。また、たとえセックスする相手が同じでも、こちらの体調・あちらの体調によっても状況が変わります。

 

冴えなさ杉くん
ほうほう
冴えなさ杉くん
色々種類があるけど、結局は、「イケない」ってことなんだよね
ゆかりさん
その通り!冴えてるわねっ!

 

一度もイッたことがない、イクというのがわからない

性的に快感を感じるには、身体の発達や性的な刺激への経験値、その人の感受性などが影響します。

性的な刺激に対し、先天的に快感を受け取ることができる人もいれば、そうでない人もいます。

オナニーですぐにイケる人もいれば、なかなかイケない人もいます。

イクとはどういうこと?で述べたように、長い時間をかけて繰り返し刺激を経験することで、「 性感帯や性的な快感 」を得られるようになります。

 

感じるには頭 (脳) による感じ方の認識も影響している

長い時間をかけて繰り返し刺激することで、頭(脳)は、「ここは気持ち良いんだな」と認識します。

極端に言うと、脳が性的なことに反応しなかったら、たとえ性感帯として有名な場所(たとえば性器など)に刺激を受けたとしても、「性的な快感」だと認識しません。

頭 (脳)が反応しないと、性的な快感や興奮が起きないというのが、オンナです。

 

ゆかりさん
女性はココロでセックスするって言うもんね~

 

性的な感情を受け入れよう

女性はココロでセックスする生き物です。

しかし、頭 (脳)が反応する要素は、人により異なります。

  • 好きな人に抱かれることで反応する人
  • 好きな人に触れることで反応する人
  • 引き締まった男性の身体を見て興奮する人
  • AVやエロ漫画、官能小説に反応する人
  • 縛られることを妄想する人
  • 押し倒される妄想をする人

などなどです。

「自分が興奮している」という事実を受け入れず、「いつもの自分」や「すました自分」でいるとと、なかなか性的な興奮はおきません。

性的に反応したり、興奮したりするのは、人により反応する対象が違えど、ヒトとして「普通のこと」です。

自分が何に反応しているのかを、まずは知りましょう。

 

自分のココロの変化を楽しもう

自分が何に反応しているかを知ること自体が1つの変化です。

まずは、その変化を楽しみましょう。

 

自分の身体のことを知ろう! 開発が容易!クリトリスオナニー

それを楽しみながら、オナニーで自分の身体を触ってみて下さい。

最も開発しやすいと言われているのはクリトリスです。

自分のクリトリスの「どの部分を」、「どのように」、「どのくらいの刺激で」触ると気持ち良いのかを知りましょう。

 

色々な体勢を試してみよう

クリトリスでイケるようになったら、体制を変えてもイケるようになりましょう。

「オナニーではイケるが、セックスではイケない人」にも当てはまるのですが、イクのに不慣れな女性がオナニーでイケるようになると、「この体勢がイキやすい」と、決まった体勢でイクことに固執しがちです。

体勢が変わってもオーガズムを体験できるようになることで、セックスでもイキやすくなります。

 

刺激の方法も変えてみよう

「この体勢がイキやすい」というのと同じように、「この刺激の仕方・これくらいの刺激の強さならイキやすい」と、刺激の方法も決まってきてしまいがちです。

刺激の方法を変えることで、セックスでもイキやすくなります。

触り方や力加減、触る速さなどを工夫してみましょう。

 

ラビアプラスティでイキやすいからだになる

今話題の「ラビアプラスティ」

女性器の整形を指すこの言葉ですが、ラビアプラスティでイキやすい身体をつくることが可能です。

ラビアプラスティにもいろいろあります。

ビラビラを小さくする、性器のにおいを改善する・・・エトセトラ。

もちろん、「イキやすい身体になりたい!」という要望にも応えています

対応方法も人によってバラバラで、クリトリスの皮を剥いて感じやすくしたり、膣を狭めて男性器が当たりやすいようにしたりと様々です。

一見大変なことをするように思えるのですが、中には5分で終える施術もあるなどシンプルです。

あまりのシンプルさに驚く人も多いようです。

ちょっとのお手入れでイキやすい身体をつくる。

これがラビアプラスティです。

チェケラッ!!

関連記事

 

性的な快感は自分に教えるもの

自分の感情と向き合ったり、自分のどこが気持ち良いのかを知ったり、オナニーしたり、オナニーで体制や触り方を変えたりし、性を受け入れましょう。

 

ゆかりさん
そうやって自分の脳を変えていくんだね

 

そして、オナニーを根気強く続けることで、身体や脳に「快感」を教え込んでいきましょう。

それにより、オナニーでもセックスでもイケるようになります。

 

ゆかりさん
自分の身体も頭 (脳)も、自分で育てていくんだね

 

 

-■ 女性の疑問・悩み, ・ イクということ, 性について for women
-, , ,

Copyright© フルマガネちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.