■ 女性の疑問・悩み ・ イクということ

イクってどういうことか?オーガズムで体に起こっていること

「イク感覚が分からない」そのような人は多いです。

フルマガネちゃんねるでは、そのような方に向け、今までに3度記事を書きました。

イク感覚が分からない人には、言葉で理解するのは難しいと思います。

文章を何度も読み、まずは言葉を抵抗なく受け入れることが大切だと思いましたので、幾度となく記事を書いています。

文章で理屈を理解できた方は、実践で試してみて下さいね^^

コツとしては、粘り強くトライすることです。

では本文に戻ります。

 

そもそもオーガズムとはなにか!?

オーガズムは様々な言葉で言い表されます。

絶頂、イク、達する、至る、昇天する、アクメ、、、これらは皆「オーガズム」と同義です。

快感が最高潮になった状態をオーガズム(オルガズム)と言います。

これは、男性の射精に該当します。

 

オーガズムにも種類があるよ

オーガズムにも強さや弱さがあります。

今回は、オーガズムの種類を3段階に分けてみました。

  1. 強いオーガズムを、高い確率で得ることができる
  2. 軽いオーガズムを感じることがある
  3. 人によっては、オーガズムを感じることがある

 

オーガズムの時、体の中はめちゃくちゃ動いてるよ

肉体的には膣壁、子宮、肛門、尿道の括約筋が強く、かつリズミカル(0.8秒間で3~5回)に収縮している状態です。

この時女性は、腰を浮かせて上体を反らせています。

また、太腿から下腹に力が入っています。

大きく息を吸い込んだまま、1~2秒間呼吸が止まります。

肛門や下腹から、「波状の熱いなにか」が頭に向かって昇ってくる段階を「イキそう」と言います。

その波が頭に到達した瞬間がオーガズムです。

この時、頭がポオっと白くなり、全身に快感が行き渡ります。

人によっては失神したり、失禁したりします。潮吹きが起こる人もいます。

 

ちなみに潮吹きとは

オーガズムに至ったときに、尿道の近くにあるスキーン腺から微量の液体が分泌され、その液体が尿道口から噴き出す現象です。

 

スキーン腺の画像

DSC03576のコピー

 

えっ!?画像が見にくい??

拡大してみました。

 

DSC03576のコピーnokopi-

 

オーガズムは開発されると感じやすくなる

オーガズムは、誰もがいつでも感じられるものではありません。

性感が開発されていない人にとっては、なかなか難しいです。

習慣的にオナニーを行うようになってから、オーガズムを体験するまでになるには数か月以上かかります。

また、オーガズムはクリトリスやGスポットと関係が深いとされ、この2点への刺激が足りないと感じられないとされています。

しかし、一度オーガズムを経験すると、オナニーごとに感じることが可能になります。

 

オーガズムを感じた後は体の中の動きも静かになる

オーガズムを感じた後は、括約筋の収縮が弱まり、数秒おきになっていきます。

やがて、括約筋の収縮がおさまります。

それに比例して、性的興奮も落ち着いていきます。

 

オナニーを途中で止めると欲求不満になる

オーガズムが感じられないままオナニーを止めると、興奮して膨張したクリトリスや性器が元に戻りにくいです。

従って興奮も冷めず、ムラムラした気分が持続することになります。

これが、欲求不満の正体です。

 

最後に

イクことができると、性に関する可能性の幅が広がります。

セックスが楽しくなったり、旦那さんとのスキンシップが楽しくなったりします。

性に歩み寄り、性と上手に付き合うことで、人生の楽しみは増えるのです。

性と上手に付き合えるまで、時間が掛かる人もいらっしゃいますが、無理せずマイペースに、コツコツとやっていきましょう^^

 

イキたい人におススメ!

媚薬を使ったセックス

➤ 病みつきになる「中イキ」を手っ取り早く体験するには媚薬が良い件

-■ 女性の疑問・悩み, ・ イクということ
-, , ,

Copyright© フルマガネちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.